良い人材を採用したい
ジョブカフェ
経験不足者の試行雇用期間には奨励金も
「従業員の高齢化が進み、以前のような肉体労働ができなくなってしまった…」。

「培ってきた技術を何とか継承していきたいのだが、後を継ぐ者がいない…」。

今、若手の人材を確保したいと考えている経営者の方は、多いのではないだろうか。

そのような場合、商工会議所が推進している『ジョブカフェ』に求人告知を出してみるのも1つの手だ。

ジョブカフェとは、適職診断や研修、職業紹介などのサービスがワンストップで受けられる若者向けの職業紹介施設のこと。経済産業省・厚生労働省のバックアップのもと、ウェブサイトを有効活用しながら、若者たちの雇用を促進しているのだ。

ふくいジョブカフェ

フレッシュワーク長崎・佐世保
ジョブカフェによっては、雇用者のために助成金や支援制度を用意しているところもある。例えば、愛媛県若年者就職支援センターの「愛work」では、「試行雇用(トライアル雇用)奨励金」を用意。経験不足等で就職が困難な求職者を試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合には、奨励金が支給される。

若手人材の原石を探す方法として、検討してみてはいかがだろうか。
ジョブカフェのある『商工会議所一覧』

注:経済産業省がモデル地域として指定しているジョブカフェについて、それぞれの構成団体として入っている地元商工会議所

青森商工会議所
http://www.acci.or.jp/
盛岡商工会議所
http://www.jobcafe-i.jp/index.html
福井商工会議所
(ふくいジョブカフェ)
http://www.fukui-jobcafe.com/
松山商工会議所
(愛work)
http://www.ai-work.jp/
長崎商工会議所
(フレッシュワーク長崎・佐世保)
http://www.freshwork.jp/
大分商工会議所
(ジョブカフェおおいた)
http://www.sorin-oita.or.jp/cgi-bin/info/info.cgi?tcc=job
※ジョブカフェ大分のサテライトオフィスを下記の大分県下5商工会議所に設置
(大分、別府、中津、佐伯、日田)
経験不足者の試行雇用期間には奨励金も