社員の福利厚生を充実させたい
休業補償プラン
44〜60%の大幅な割引率
「従業員が、不慮の病気やケガで働けなくなってしまった」

考えたくはないが、実際にはいつでも起こりえる問題だ。従業員の休業中の生活を守るために、所得を補償してくれる保険に加入しておくことをぜひお勧めしたい。

各地の商工会議所では、損害保険会社と提携し、会員企業の経営者・従業員向けに「全国商工会議所の休業補償プラン」を提供している。

これは、会社が従業員のために掛け、福利厚生を向上し、企業としての魅力を高めることができるほか、従業員個人が自身のために加入することもでき、病気やケガで働けなくなった場合、最高1年間、月々の所得を補償する(※加入口数によって金額は異なる)保険である。

全国の商工会議所のスケールメリットを活かした大きな割引を受けられるのが魅力で、損害保険会社によって異なるが、割引率はなんと44〜60%!

では、その詳しい内容とは?
『休業補償プラン』の詳細
http://www.cin.or.jp/kyugyoplan/b-main.html
「休業補償プラン」対応会議所

[北海道・東北]

北海道(函館) 北海道(小樽) 北海道(旭川) 北海道(赤平)
北海道(上砂川) 青森県(弘前) 青森県(むつ) 岩手県(盛岡)
岩手県(釜石) 岩手県(一関) 岩手県(宮古) 岩手県(北上)
岩手県(久慈) 宮城県(仙台) 宮城県(古川) 秋田県(横手)
山形県(山形) 山形県(米沢) 山形県(新庄) 福島県(福島)
福島県(郡山) 福島県(会津若松)

[関東]

茨城県(石岡) 茨城県(結城) 茨城県(ひたちなか) 栃木県(栃木)
栃木県(鹿沼) 栃木県(小山) 群馬県(高崎) 群馬県(館林)
群馬県(伊勢崎) 群馬県(藤岡) 埼玉県(川口) 埼玉県(本庄)
埼玉県(所沢) 千葉県(千葉) 千葉県(松戸) 千葉県(野田)
千葉県(八街) 千葉県(柏) 東京都(町田) 東京都(多摩)
神奈川県(横須賀) 神奈川県(川崎) 神奈川県(小田原) 神奈川県(相模原)

[中部・北陸]

新潟県(新潟) 新潟県(上越) 新潟県(長岡) 新潟県(三条)
新潟県(新発田) 新潟県(燕) 新潟県(十日町) 富山県(富山)
福井県(敦賀) 福井県(武生) 山梨県(甲府) 長野県(飯田)

[東海]

岐阜県(岐阜) 岐阜県(中津川) 岐阜県(土岐) 岐阜県(瑞浪)
岐阜県(恵那) 岐阜県(各務原) 岐阜県(美濃加茂) 静岡県(沼津)
静岡県(富士) 静岡県(下田) 静岡県(熱海) 愛知県(名古屋)
愛知県(豊橋) 愛知県(瀬戸) 愛知県(豊川) 愛知県(刈谷)
愛知県(豊田) 愛知県(西尾) 愛知県(津島) 愛知県(春日井)
愛知県(小牧) 愛知県(犬山) 愛知県(大府) 三重県(四日市)
三重県(津) 三重県(鈴鹿) 三重県(亀山) 三重県(熊野)

[近畿]

滋賀県(彦根) 滋賀県(八日市) 京都府(京都) 京都府(宮津)
京都府(城陽) 大阪府(東大阪) 大阪府(茨木) 大阪府(吹田)
大阪府(池田) 大阪府(北大阪) 大阪府(和泉) 大阪府(大東)
兵庫県(明石) 兵庫県(相生) 兵庫県(三木) 兵庫県(豊岡)
兵庫県(龍野) 兵庫県(小野) 奈良県(奈良) 奈良県(生駒)
奈良県(橿原) 和歌山県(紀州有田)

[中国・四国]

鳥取県(鳥取) 鳥取県(倉吉) 島根県(益田) 岡山県(岡山)
岡山県(倉敷) 岡山県(玉野) 広島県(広島) 広島県(福山)
広島県(府中) 広島県(三次) 広島県(庄原) 広島県(因島)
広島県(東広島) 広島県(廿日市) 山口県(山口) 山口県(光)
徳島県(徳島) 徳島県(鳴門) 香川県(高松) 香川県(観音寺)
愛媛県(宇和島) 愛媛県(新居浜)

[九州]

福岡県(北九州) 福岡県(直方) 福岡県(行橋) 佐賀県(武雄)
長崎県(長崎) 長崎県(佐世保) 熊本県(熊本) 熊本県(八代)
大分県(別府) 大分県(大分) 大分県(臼杵) 大分県(宇佐)
宮崎県(延岡) 宮崎県(日南) 宮崎県(西都) 鹿児島県(鹿児島)
鹿児島県(奄美大島) 鹿児島県(南さつま) 鹿児島県(霧島) 沖縄県(宮古島)