ホーム > 売上アップ > お客様の声をもっと取り入れたい
- 売上アップ -
お客様の声をもっと取り入れたい

開業・オープンしてからしばらくすると、来店人数が減少したり、今まで定期的に来ていた常連客が来なくなったりということがあります。近隣に競合店舗ができて顧客を奪われる、マンションやオフィスビルが建つことによって、客層が変わり、商品・サービスとニーズが合わなくなるなどの原因が考えられます。顧客のニーズや行動の変化をとらえることが重要です。



販売データの活用(POS)

お客様の聞こえない声、それは、お客様が日々何を購入しているかという販売データです。このデータを見ると、例えば、マヨネーズやドレッシングの販売本数は変わらないが、以前からあるブランドのものよりも、ローカロリーや無添加のものの方が売れているなどの変化が分かります。こうしたニーズの変化を捉えることができれば、他のジャンルの商品仕入れなどに応用することができます。正確な販売データを得るためにはPOSレジなどを導入し、データを取ります。レジにはパソコンを使ったものや専用機、多店舗に対応してるものなどがあります。また、販売データの集計・分析などのサービスを実施いている会社もあります。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
インターデビット決済を仮想店舗で実現するために必要な、売上処理 などの機能を提供するASPサービスを提供
ブティックをはじめ各種専門店に向けPOSシステム「ProShop/POS」提供
公式売れ筋情報提供サービス「POS/DBインターネット・サービス」を提供
アンケート/覆面調査

お客様の声を直接取るには、アンケートや覆面調査が有効です。アンケートはお客様に質問したり、直接記入したりしてデータを集めます。質問に対して選択式で回答してもらう場合、本当にマッチする回答がなかったり、曖昧な選択肢では、顧客を誤った回答に誘導してしまう恐れがありますので、作成には注意が必要です。覆面調査はお客の振りをして接客や商品・サービスを確かめることですが、顔見知りの社員などでは効果がありませんので、知らない人が行う必要があります。これらは専門の調査会社やコンサルティング会社がサービスを提供しており、結果分析まで依頼することが可能です。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
インターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)
企業活動や消費行動に関するあらゆるニーズに詳細な実用情報でお応えする日本経済新聞社グループの総合調査会社
インターネットリサーチシステムのご提供、及び、日本最大規模である「40万人」のリサーチモニターの管理・運営