ホーム > 経費・コスト削減 > 社用車にかかる費用を安くしたい
- 経費・コスト削減 -
社用車にかかる費用を安くしたい

社用車として利用される自動車は、営業用の軽自動車から重役用の運転手付きの大型乗用車まで様々です。これらのコストを抑えるには、リースや必要なときにだけ借りるレンタルで購入費用を削減したり、定期メンテナンスと修理を一括契約するなどでランニングコストも抑えることが出来ます。



メンテナンス

社用車は社員で共有して使用していることもあり、稼働率が高く走行距離も長くなる傾向にあります。社員の身を守ることを考えると、定期安全点検や修理など迅速に行うことが大切です。定期安全点検や車検は、都度都度、不特定の工場へ出すよりも、一括契約すると割引になる場合があります。また修理についてはリサイクルパーツ(中古品)を積極的に使用する業者もありますので、こうした業者を活用すると費用削減につながります。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
メンテナンスショップ「タイヤ館」展開
軽板金補修サービスをはじめ自動車向けトータルアフターサービスを提供する「カーコンビニ倶楽部」展開
リース

利用頻度を確認し、リースもしくはレンタルで対応できないか検討してみましょう。社用車を購入せずにリースにすることで、購入費用の支出を抑えるだけでなく、定期保守や整備、資産管理などの手配・管理業務も削減することが出来ます。また、使用頻度が少ない場合はレンタルを活用すると、駐車場代なども不要になり、さらにコストを削減することができます。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
自動車リース、ファイナンス
車両管理業務の軽減からコスト削減、万一のときの事故処理や雑務、点検・車検など、クルマに関するすべてを請け負うトータルソリューションを提供
軽自動車から大型乗用車、トラック、特殊車輌まで、豊富な車種ラインナップをご用意。