ホーム > 経費・コスト削減 > 広告宣伝費を抑えたい
- 経費・コスト削減 -
広告宣伝費を抑えたい

広告宣伝費は営業費用の一部として、売上を左右する大事な経費ですから、一概に安くなればよいというものではありません。同じ効果を確保、またはより高い広告効果をより安く得るために、工夫をすることが必要です。そのためには、 ・効果を数値で把握できること ・広告のターゲットや目的が明確になっていること ・ターゲットに訴求する方法が適切であること が重要です。これらをポイントに、使用する媒体の種類と数、広告の訴求内容、制作物のデザインに必要以上にコストをかけることのないように変更していきます。



媒体/クリエイティブの見直し

広告には以下のような種類があります。 ・新聞、雑誌、ラジオ、テレビなどのマスコミ4媒体 ・コミュニティ紙、タウン誌などのミニコミ媒体 ・新聞折り込み、ポスティング、ハンドビラ、DM、交通広告などの地域や属性で区別できる媒体 ・インターネット、メール広告などの電子メディア これらをターゲットと訴求内容に合わせ使い分けたり組み合わせることで効果を上げていきます。例えば、雑誌に広告を出し、インターネットのURLを掲示し参照してもらうことで、より多くの情報を見てもらうなど、一度見てもらった広告だけで完結せずに、顧客を目的(来店や購買など)に誘導する仕組みが重要です。広告代理店により扱っている媒体(広告の種類)が大きく異なりますので、各社に問い合わせ、提案をしてもらうと効率良く広告媒体の選定ができます。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
広告代理店。ADKパートナーズネットワークで全国をカバー。
各種商業印刷(チラシ、ポスター、POP、カタログ等)、販売企画及びツール制作
ハイクオリティでコストパフォーマンスに優れたソリューションを提供する情報・印刷事業