ホーム > 経費・コスト削減 > PCを有効利用したい
- 経費・コスト削減 -
PCを有効利用したい

既に業務には無くてはならないものとなったPCですが、導入しても使い手に使い方が委ねられている以上、必ずしも効率的・効果的な利用がなされているとは限りません。また、追加で設備を入れていると、全体を見たときに、重複などの効率の悪い構成になってしまうことがあります。



導入アウトソーシング(LAN/機器構成)

PCを効率的・効果的な活用するためには、以下の点に留意して設備導入を図る必要があります。 ・各機器のスペック(仕様) ・設備の全体構成 ・利用者のスキル 機器のスペックとは仕様や性能のことで、業務内容によってはそれほど高性能である必要がない場合もあります。また、設備の全体構成として、PCの台数に対してプリンターの数は適正かどうか、増設ができる体制になっているかなど検討する必要があります。導入しても、それを使いこなす社員にスキルが無くては有効活用はされません。使用方法の研修や運用ルールの決定がなされなくてはなりません。 PCの導入以降は、メンテナンスやセキュリティなど、随時、定期的に行う管理がありますので、総合的なコンピュータシステムの導入を検討し、アウトソーシングなどを利用することでスムーズな導入と経費の削減が期待できます。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
システムインテグレーション事業/コンピュータ、複写機、通信機器、ソフトウェアの販売および受託ソフトの開発等
OA機器、通信機器及び関連機材、消耗品などを販売
OA機器販売