ホーム > 経営・事業計画 > 新分野へ進出したい/新規事業を立ち上げたい
- 経営・事業計画 -
新分野へ進出したい/新規事業を立ち上げたい

新分野への進出や新規事業の立ち上げを行うか否かの判断をするためには、是非、事業計画を作成し吟味する必要があります。本当に魅力・将来性のある分野・事業か、費用はいくらかかるのか、いつになったら費用回収できるのか、それはどうやって行うかなど、明確になっていなければ、実行可否の判断は難しいものです。この計画を元に、実現可能性を判断し、決定するのが肝要です。



事業計画作成

事業計画には、以下のような内容が含まれます。 ?事業内容 ?市場の環境や状況 ?競合との差別化、優位性 ?事業の展望 ?リスク ?資金計画 事業計画は基本的に自社の社員で作成しますが、該当マーケットや事業の専門知識が要求されますので、コンサルティング会社、VC(ベンチャーキャピタル)、インキュベーター、金融機関、広告代理店など、外部のプロを上手く使っていくことも検討が必要です。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
日本の産業界の発展とともに歩んできた国内最大級のコンサルティングファーム
研究と実践のリンケージから生まれる新たな理論と先進の方法論を活用
経営コンサルティング業