ホーム > 経営・事業計画 > M&Aを行いたい/新興企業に投資をしたい
- 経営・事業計画 -
M&Aを行いたい/新興企業に投資をしたい

M&Aの方法には以下のようなケースがあります。 ・株式の買い占めによって買収を行う ・売り手との話い合いによって価格を設定し、買収を行う ・合併 ・資本参加 いずれも最近では中小企業の間でも活発に行われています。これらすべてのケースに共通していえる注意点としては、相手の企業への調査をしっかりと行うことです。これは新興企業への投資の場合でも同じことが言えます。とくにM&Aの場合は、企業に負の部分があった場合、それを背負ってしまうというリスクがあります。そのため企業選定や調査は慎重に行う必要があります。



専門家/専門企業活用

まず、何のためにM&Aや投資をするのか目的が明確になっている必要があります。この目的に応じ、相手企業を探し、評価し、投資金額を確定していきますが、相手企業を探すには多くの企業を知っていなければなりませんし、その企業価値算定や実務は高い専門知識・能力が要求されるため、自社だけで行うのは難しいケースがほとんどです。最近では、こうした業務を請け負う専門会社が出てきました。このような会社では、多くの企業群の中から相手企業を提案してくれます。また、いくつもの企業の評価を行ったり、手続き業務を経験していますので、専門会社を活用することでより効率的にM&Aや投資を行うことができます。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
M&Aコンサルティングサービスを提供
相続、企業再生、土地の有効活用等、財産に関するコンサルティング
取引先仲介、事業提携仲介からM&Aまで、成功するコラボレーションをクリエイトします