ホーム > 資金・税金 > 適切な節税をしたい
- 資金・税金 -
適切な節税をしたい

税法では、もともと個々に選択肢が設けられており、それをどう選択するかは納税者の自由です。したがって、企業はその時々に、そうした有利な選択肢を選ぶことは当然であり、認められる行為です。これを世間一般では「節税」と呼んでおり、適切な節税は企業を大きく発展させることにもつながるのです。



専門家活用(適切な節税対策・節税に強い税理士紹介)

成長企業では、業務拡大によって出た利益を「将来に大きく攻めるとき」「将来の大きな設備投資をするとき」に備えて、「社内に貯めておきたい」と普通の経営者は考えます。 節税対策は一般的に何種類かあると思いますが、企業によって効果的な対策は千差万別で、選択肢は様々です。まずは専門家に相談することをおすすめします

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
企業の経営の側面に関する総合バックアップサービスを提供しています。