ホーム > 人材・社員・経営者 > ノウハウを持った中高年人材を活用したい
- 人材・社員・経営者 -
ノウハウを持った中高年人材を活用したい

求職者と求人企業とを結びつける、人材紹介機関を活用すると、効率的な採用を行うことができます。特に、特定の知識・スキル・ノウハウを持った人材の場合は、新聞や雑誌などの求人媒体を使って広く公募するよりも、紹介機関に問い合わせる方が効果・効率的である場合が多い傾向にあります。



紹介機関活用

紹介機関には、民間の人材紹介会社、公的機関の人材銀行やハローワークがあります。また、経営者候補など現在他社で仕事をしている人を採用する場合には、ヘッドハンティングやエグゼクティブサーチといわれる会社を活用します。ハローワークや人材銀行は無料で紹介を受けられますが、民間の場合には、成功報酬型で、採用された方の年収の何%、月給何ヶ月分などの形で料金を支払います。機関により登録されている方の特徴が異なりますので、自社の求める人材像を明確にし、それに合う紹介機関を選択することで、より効率的な採用を行うことができます。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
地域の総合的雇用サービス機関として、事業主の方に対して、無料のサービスを行っています。
豊富なキャリアをもつ即戦力としての人材を派遣
最適な職場へ、最短で再就職をめざすプログラムとバックアップ体制を用意。