ホーム > 人材・社員・経営者 > 年金制度を整備したい
- 人材・社員・経営者 -
年金制度を整備したい

企業年金は国が管理する公的な年金にプラスして受けられる年金です。年金の種類には、 ・適格退職年金 ・確定給付企業年金 ・確定拠出年金 ・中小企業退職金共済制度 などがあります。自社の既存の制度や資金に応じて実施を検討する必要があります。



企業年金

企業年金の資産運用は、信託銀行や生命保険会社、投資顧問会社などの専門機関に委託するのが一般的です。まず計画の段階では、長期投資を具体的な戦略として構築します。次に、運用機関の選定ですが、過去の運用成績に加え、運用方式の特徴を把握することが大切です。評価段階では資産配分や運用機関の構成をいかに維持するかが重要です。一定期間が経過したら、運用成績などを評価し、問題があれば運用機関の見直しなどを行います。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
経営管理業務サービスをはじめ、制度導入コンサルティング、加入者教育等を通じて企業型確定拠出年金をトータルにサポートいたします
年金数理業務、制度管理業務から、資産運用業務、資産管理業務、コンサルティング業務にわたる「年金の総合受託機関」としてサービスを行っています
お客さまの企業年金制度運営をトータルサポートします。