ホーム > 人材・社員・経営者 > 社員の健康管理を行いたい
- 人材・社員・経営者 -
社員の健康管理を行いたい

事業主は労働者に対して労働安全衛生法(安衛法)の指示に従って健康診断を実施しなければなりません。近年、法定の健康診断以外にも、ストレスなどの増加から、メンタルヘルスケアを行う企業も増えています。



アウトソーシング

健康診断には、雇用時の健康診断、定期健康診断、特殊業務従事者の健康診断などがありますが、中でも定期健康診断はシーズン業務で、業務量の増減が激しく、しかもその作業は煩雑で専門的な知識と経験が必要とされます。したがって自社にノウハウが少ない分野や付帯的な業務をアウトソーシングすれば、コストダウンや作業の効率化などのメリットが得られます。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
健康管理業務のアウトソーシングや、看護師・保健師などの専門人材のご紹介まで、幅広く対応しています。
アウトソーシングのワンストップサービスを提供
長年培ってきたノウハウ、効率化された業務プロセスを生かしたサービスをご提供いたします。