ホーム > IT化・情報化 > 個人情報保護対策を行いたい
- IT化・情報化 -
個人情報保護対策を行いたい

個人情報はお客様台帳などの紙に書かれたものから、顧客管理データベースなどの電子データまで様々ですが、電子データはかさばらないため、不正持ち出しのリスクが高くなっています。特に、最近では、自社からの漏洩だけでなく、自社が業務を依頼した先の企業からも情報が漏れてしまうなどの問題が起こっており、漏洩リスクがどこにあるのか、把握・認識することが重要となっています。



専門会社活用

対策を実施するには、まず、現状どのような情報が、何の目的で、どのように収集・利用されているのか、その後の管理方法はどうなっているのかを把握する必要があります。この情報の収集・利用・管理の流れを把握し、それに応じた対策を検討します。個人情報保護については、法律や会社の信用に関わる重要な問題ですので、弁護士やシステム会社、プライバシーマーク取得を始めとする個人情報保護専門のコンサルティング会社などに確認・相談されることをおすすめします。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
短期間・低コストで最適な個人情報保護対策ができるテンプレートソフト「個人情報保護 文例&書式集」
プライバシーマーク認証取得コンサルティング
ISMS構築支援などのサービスを提供