毛穴の開きを改善

毛穴パックで、いくら角質をとっても、目立つばかり……。なかなかキレイ肌になれず、イライラしていませんか?実はそのお手入れ、間違いかもしれません!毛穴の開きは、汚れが毛穴に詰まり、酸化することによって、表皮の新陳代謝が薄れ、肌の再生能力が低下してしまっている状態をさします。スキンケアに限らず、生活習慣を改善する必要も。こちらのページでは、正しい毛穴対策をご紹介します。

毛穴開きの種類と原因

そもそも、毛穴の役割とは何でしょうか?お肌には、細い線が網目状に広がっており、小さなくぼみや盛り上がりが。ひとつひとつの隆起を「皮丘」と呼び、境目にある溝の部分を「皮溝」といいます。いわゆる“きめ細やかな肌”というのは、この皮溝が細かく、かつ浅くできていて、皮丘が規則的に並んでいる状態のこと。

そして、忘れてはならないのが、皮脂の出口である「毛穴」です。毛穴から分泌される皮脂は、汗とともに皮脂膜を作り、水分を逃がさない働きをもっています。毛穴の開閉によって、体温の上がり下がりが調節されるため、「毛穴」は非常に重要な役割を果たしているというわけです。

毛穴開きが目立っているというのは、毛穴の開閉がうまくコントロールできずに、余分な皮脂ばかりが分泌され、汚れやメイクが詰まり、黒ずんでしまっている状態。タバコ、飲酒、過度なダイエットによって、ホルモンバランスが乱れ、毛穴の黒ずみが目立ってしまっている可能性も。また、男性ホルモンが多く分泌されればされるほど、皮脂の分泌も盛んになり、黒ずんでしまいます。

毛穴の開きを改善する方法は?

毛穴が開いてしまった対処法としては、まず、ビタミンAとビタミンEの摂取をおススメします。ビタミンEは、血行促進して代謝をあげ、肌の保湿に効果的。もちろん、毛穴開きにも効き目抜群!しみ・しわにも効果があるとされ、“お肌の味方”ともいえる栄養素です。

アボカド、ナッツ類、カボチャ、米ぬか、大麦油、小麦種子に多く含まれているため、毛穴が気になる方は、食生活に取り入れるようにしてみましょう。洗顔の仕上げに、毛穴を引き締めるため、冷水で肌を冷やす方がいますが、肌にとっては刺激を受けていることになり、逆効果となってしまいます。毛穴を引き締めることより、美肌になるための秘訣“保湿”を、重点的に、行うようにしましょう。

フォトフェイシャルでは、“毛穴開き”をどうやって治すの?

毛穴開きは、毛穴で目詰まりを起こした油脂分が黒く変色することで起きるもの。フォトフェイシャルで、特殊な光を当てることによって、毛穴が収縮し、目立たなくなるように。照射を続けていると、キメが整い、はりのある肌に変身。毛穴開きだけでなく、しみ、しわ、赤ら顔、たるみにも効果的といわれています。

一度の治療で複数の効果を実感できるのがフォトフェイシャルの特徴。施術後、すぐに洗顔やメイクができるため、治療を受けるからといって、長期間お休みをとる必要もありません。ぱぱっと、お手軽に済ませられる治療なので、忙しい現代女性におススメです。

毛穴開き治療におすすめのクリニック

小倉中央美容形成クリニック

小倉中央美容形成クリニック
患者の「なりたい」を実現するクリニック
小倉中央美容形成クリニックでは、治療経験豊富なドクターが自ら施術を行い、アフターケアまで全て担当。「患者様を第一に考えたインフォームドコンセント」をコンセプトとして掲げ、治療前の事前説明を徹底しており、どんなに小さな悩みでも、患者に100%納得してもらえるように工夫しています。小倉中央美容形成クリニックは、専門医によるカウンセリングの前に、無料カウンセリングを実施。専属カウンセラーが、患者の悩みに対し、的確にアドバイスしてくれます。