フォトフェイシャルの施術を受けることが出来るところにはいくつかあります。それは大きく分けてクリニックとエステサロンに分類されます。
このページではフォトフェイシャルの施術を受けることが出来るクリニックとサロンの違いや、またそのメリットとデメリットについて解説しています。

クリニックとエステサロンの違い

クリニックとエステサロン、どちらとも似たようなもの!と思っている方がほとんどでしょう。しかし、両者には大きな差があり、知識がないまま安易に判断をしてしまうと、後々トラブルに繋がりかねません。クリニックは医師によって施術効果や施術ケアについて説明されますが、エステではあくまでもエステティシャンから説明を受けることになります。
エステティシャンは国家資格ではないため、目指そうと思えば誰もがなれてしまう職業であり、医師に比べるとやや技術が劣るのは否定できません。一方で、クリニックに在籍する医師は、技術はもちろんのこと実績もあるため、安心・安全の治療を受けられることに。クリニックはある程度費用がかかってしまいますが、その分安全性が保証されています。費用を抑えたいという場合は、エステの方が適していますが、リスクが伴うことを念頭に置いておくべきでしょう。

クリニックのメリット・デメリット

クリニックのメリットは、安全性が高いという点です。美容を目的とした専門のプロが集結しており、素人ではなく「医師」による施術を受けられます。フォトフェイシャルやレーザー治療など、一定の技術が問われる場合には、やはり実績を積んできた医師の方が安心して施術を受けられるでしょう。クリニックは、施術前のカウンセリングからアウターケアまで、サポート体制が充実しているところがほとんどです。

トラブルが起きてしまっても、相手が医師であれば、パニックに陥ることもありません。デメリットとしては、費用が高いという点が挙げられますが、それだけ安全性ある治療を受けられると捉えた方がいいでしょう。コストを抑えれば抑えるほど、危険性が高まるということをお忘れなく。

エステサロンのメリット・デメリット

エステサロンのメリットは、費用を安く抑えられるという点です。クリニックは、医師が行うため、それだけ費用も重なります。肌をキレイにしたいけど、今はまだそこまでお金をかけられないという方でも、エステサロンであれば、検討範囲内になり得るでしょう。しかし、クリニックに比べるとある程度のリスクを伴うことになります。

クリニックとは違い、「医療行為」に当たらないため、万が一トラブルが発生してしまった場合に、対応が遅くなってしまう、あるいは対応できないという可能性が。エステサロンでも、高い技術力をもち実績を積んでいるスタッフがいますが、一般的にエステサロンスタッフは、美容に対する教育が不十分といわれているため、そういった事情もふまえたうえで、エステサロンでのフォトフェイシャルを検討した方が良いでしょう。

安全性の高いクリニックは?

名古屋ワイエススキンクリニック

しわ しみ そばかす たるみ ニキビ跡 毛穴開き 美肌
名古屋ワイエススキンクリニック HP画像
「真摯なカウンセリング」と「最高水準の技術」で女性の夢を実現
名古屋ワイエススキンクリニックは、小さな悩みから大きな悩みまで、どんな悩みでも真摯に向き合ってくれるクリニックとして評判。スタッフ全員が“丁寧な対応”を徹底しており、患者にとって「心のオアシス」となれるよう創意工夫がされています。院内は白を基調としたインテリアで統一されており、清潔感ある空間。環境が整った中、安心して治療を受けることができます。
料金:40,000円(税抜)~
おすすめポイント
1. お肌をピカピカにする最強マシン「オーロラ Pro」
2. 美容の名医が提案する“オーダーメイド治療”
3. 気軽に相談しやすい環境作りを重視