クリニックによって使用するフォトフェイシャル機器は異なります。それぞれに特徴があり、自分の肌質や症状に合わせ、フォトフェイシャル機器あるいはクリニックを選ぶ必要があります。フォトフェイシャル機器の人気ランキングを設け、メリット・デメリットを徹底的に比較してみました。

フォトRF(オーロラ)

ハリやたるみに効果的、通称“美白オーロラ”

効能:
しわ しみ そばかす たるみ ニキビ跡 赤ら顔 毛穴開き ハリ 美白

フォトRFは、通称“美白オーロラ”といい、クリニックの治療をまだ受けられたことのない方にとっては、あまり聞き慣れないフレーズですよね。このフォトRFは、コラーゲン生成を促進するIPLフォトフェイシャルに、高周波電気(RF)をプラスしたもの。治療の際に、痛みを伴わないので、フォトフェイシャル機器のなかでも、人気です。しわ・しみ・赤ら顔など、一般的な肌トラブルをほとんど改善できるうえに、美白効果もあるので、お得な治療法といえます。

ダウンタイムが短い
フォトオーロラのメリットは、なんといっても、ダウンタイムが短いという点。通常のレーザーと異なり、お肌に優しい光を使用するので、ダウンタイムが短くて済むのです。 施術の後、お化粧をしてお帰りいただけます。
脱毛効果もアリ!
フォトオーロラには、脱毛効果もあり、顔の産毛が減少します。顔全体もワントーン明るくなり、治療後すぐに、効果を実感できます。 施術の後、お化粧をしてお帰りいただけます。

費用がお高め
クリニックによって治療費が異なります。治療費が安く済む場合は、医師ではなく看護師が担当する可能性が高いので、予め確認しておきましょう。安心・安全の治療を受けるには、それなりにお値段もするということを忘れずに♪
一定期間の通院は必要に
1回の治療時間は、それほどかかりませんが、治療したい患部や症状によっては、数回に分けて、治療を行うため、一定期間の通院を要します。

ナチュライト(NatuLight)

日本人のために作られたフォトフェイシャル機器

効能:
しみ しわ そばかす たるみ 赤ら顔 色素沈着 毛穴開き 美肌 全体

日本人の肌に合わせて作られたフォトフェイシャル機器!開発段階から、日本人医師が関わり、日本人の肌トラブルに対して、最適かつ最善の効果を導き出しました。従来のIPL治療器で効果が得られにくかった薄いシミ、そばかすに対しても確かな効果を発揮します。ナチュライトには、フォトフェイシャル560、フォトフェイシャル590、フォトフェイシャル640と3つのハンドピースが存在し、患者の肌質・症状に合わせて使い分けていきます。

ダウンタイムが短い
個人差はありますが、ダウンタイムはほぼありません。レーザー治療と違い、肌に優しい光を照射するので、ピンポイント(照射した部分)的なダウンタイムがあっても、外見的に見受けられるダウンタイムはあまり起きないでしょう。
複数の肌トラブルを一気に解消
複数の肌トラブルを改善するだけでなく、美白・美肌効果も同時に得られるのが、ナチュライトの特徴です。

一定期間の通院は必要に
一回のダウンタイムが少ない分、数回に分けて治療を行うため、一定期間の通院は必要になります。一回の治療時間は短いですが、長期間通い続けることを前提としておいた方がいいでしょう。
多少の痛みを伴う可能性も
ナチュライトは、フォトRFより痛みを伴います。痛みに耐えられない場合は、担当医師と相談し、麻酔シートや麻酔クリームの使用を検討した方が良いでしょう。アレルギーがなければ、麻酔をしたうえで、治療を受けられるので、痛みを感じなくなります。

フォトブライト(ライムライト)

日本人の肌をベースに、最先端技術を駆使して生まれた「フォトブライト」

効能:
しわ しみ そばかす たるみ ニキビ ニキビ跡 赤ら顔 色素沈着 毛穴開き ハリ 美肌

フォトブライトは、シミやくすみといった肌トラブル全般を改善できます。日本人の肌をベースに、最先端技術を駆使し、誕生したのが、フォトブライトのハンドピースである「ライムライト」。フォトフェイシャルと同様に、お肌に優しいIPLという光を使って、治療を行います。従来の機器と比べ、治療時に、痛みが伴わないので、痛みで光治療を断念した人でも、「ライムライトなら」、気軽にお試しいただけます。日本人の肌質に合った最先端治療、美肌を目指している方には、おススメ。

かさぶたができても、化粧で隠せる程度
フォトブライトの光がしみに反応すると、一時的にかさぶたができる場合がありますが、お化粧で隠せる程度なので、見た目に影響が出ることはありません。ダウンタイムも、ほぼないで安心です。
「痛み」の心配は不要
フォトブライトは、他のフォトフェイシャル機器と比べ、「痛み」を伴わない機器として知られています。痛みを恐れて、なかなか光治療に踏み出せなかった方でも、受けやすい治療です。

赤みやほてりが多少出る場合も
人によっては、治療後に、赤みやほてりを感じる人もいます。その場合は、冷却が必要になりますが、時間が経つと、自然に治まっているケースがほとんどです。
安いクリニックにはご用心
フォトブライトは、それなりに費用がかかるので、「安すぎるクリニック」にも注意しなければいけません。術後トラブルを避けるためにも、コスト優先ではなく、きちんと費用をかけ、安心・安全が保証されたうえで、治療を受けるようにしましょう。
フォトフェイシャルファースト
最新のIPL技術と高性能ヘッドの採用により、きめ細やかなフォトスキンケアが可能。従来型のフォトフェイシャル、フォトRFで治療が難しかったシミ(肝斑)、くすみなどの肌トラブル解消にも効果的。最大の特徴は、7種類のバリエーションを持つカットオフフィルター。これにより、肌質に合わせた適切な治療エネルギーを選択することが可能で、常に安全かつ確実に治療を行うことが出来ます。
フォトフェイシャルアクネス(クリアライト)
シミ、シワなどに効果があるフォトフェイシャル(IPL)ではなく、アクネ菌を殺菌することに機能をしぼって開発された技術。光を当てることによって、アクネ菌が活動している部分だけに作用し、アクネ菌を殺菌していきます。また、ニキビ改善専用の機器として機能を限定することで、比較的低価格で治療を受けることが可能に。
フォトシルクプラス
従来のフォトセラピーが進化した、最新の光美肌治療。フォトシルクプラスの光は安全性が高く、500~950nmの波長域の光を照射することにより、今まで諦めていたシミ、くすみの改善、肌の色ムラ、毛穴ニキビ跡などの悩みも解消する事が出来ます。
e-max(イーマックス)
医療レーザー・光エネルギー(IPL)・赤外線(IR)といった熱エネルギーに、肌の奥までしっかりと作用する高周波(RF)を加えた画期的な美肌治療器。シミやくすみ、毛穴の開き、小ジワ、赤ら顔、たるみ、瘢痕改善などのあらゆる肌の悩みを改善します。
アキュチップ
従来のIPL治療器では反応しなかった薄いシミ、そばかすにもしっかり反応。光治療器の中でも、特にメラニンとヘモグロビンの吸光度が高い短めの波長(500~635nm)を限定して使用しています。 照射スポットも直径6.35mmと小さなサイズなので、治療がしたいシミと血管病変を限定して照射することができ、正常な組織を傷めることなく有効な治療が可能に。
BBL(ブロードバンドライト)
加齢や紫外線の影響などにより変化した肌に対して、サイトン社が革新的な治療を行うために開発した最新鋭の光治療。FDA(米国食品医薬品局)より認定を受け、「キング・オブ・レーザー」とも称賛されています。シミやそばかす、くすみやお肌の赤味、毛穴の開きなど、様々な肌トラブルを改善し、健やかで美しい肌へ導きます。
スターラックス500
ハンドピースLUX Y、LUX G、フラクショナルレーザーLUX1540、Nd:YAGレーザーLUX1064の4種のハンドピースを使用。ハンドピースのプローブ先端に内部冷却装置から冷却水が送られ、皮膚を直接冷やすことが出来ます。そのため、火傷のリスクも低くなり、照射時の痛みも軽減されます。
アイコン(ICON)
従来のフォトフェイシャル・光治療の機器よりも、色素性変化(シミ、くすみ、赤ら顔、ニキビなど)の改善に主眼を置いて開発。効果的とされる500~670・800~1200nmの2種類の波長領域を、世界最高出力といわれるエネルギーで照射。これにより、従来型の治療機ではなかなか効果を得られなかった色素性変化に対しても、より高い治療効果を得ることが可能になりました。
ソラリ(Solari)
6種類ものフィルターを搭載しており、1台でほとんど全ての治療に対応出来る、新世代多機能光線治療器。シミ、脱毛、炎症性ニキビ、ニキビ痕、赤ら顔、赤ニキビ、小じわ、美肌化、美白化、アンチエイジング、毛穴治療など多種多様な悩みを解消します。
スムースクール
レーザー治療器と光治療器(IPL)のメリットを併せ持つ、次世代の光治療器。従来のものとは違い、患部であるメラニン色素や毛細血管など、ターゲットを狙って反応させることができます。周囲の正常な皮膚にダメージを与えることがないので、シミやそばかす、ニキビ、ニキビ跡、加齢とともに進む黒ずみや毛穴の開き、くすみなども改善できます。
エリプスフレックスPPT
エリプス社が開発した、次世代の光線治療器。肌にダメージを与える波長をディアルモードフィルターがカットするため、従来のものと比べると、ヘモグロビンやメラニンの減少に有効な波長を効果的に照射でき、肌の様々なダメージ(シミ、そばかす、赤ら顔、ニキビなど)を安全かつ効果的に治療をすることができます。
アイソレイズ
今までのレーザーやフォトフェイシャルとは異なる新しい治療法。そのまま光線を照射するのではなく、皮膚を吸引しながらニキビに有効な波長の光線を照射することで、炎症を起こしたニキビ、ニキビ痕の赤み、過剰皮脂の抑制などに効果があります。
アイクリアーXL
温かい光(プラズマ光)のシャワーを当てるだけの心地よい光治療。アイクリアーXLは幅広い波長を持つIPLの一種で、シワを緩和するなどのアンチエイジング効果と、ニキビ治療効果の2つの目的に合わせて、波長を選択できるフォトセラピー。アンチエイジング効果をもたらす波長で真皮の代謝を促し、コラーゲンを増加させ、うるおいと透明感のある肌に導きます。
クリアタッチ
活性酸素を誘導する波長(430~580nm付近)の青~緑色光と、炎症や赤みを抑える波長(660nm付近)の赤色光、そして照射時の熱による3つの作用でニキビを治療。できはじめの赤いニキビから、ニキビの炎症が治まったあとに残る赤みや色素沈着に効果的です。そのうえ、化粧ノリが良くなる、美白、美肌効果など2次的な効果もあります。
ピュアアクネス
特殊な光を使用し、ニキビの原因となるアクネ菌を死滅させ、ニキビの炎症を素早く抑制する光治療器。照射すると、光を吸収したポルフィリンが不安定になり、周囲から酸素を奪って活性酸素を発生させます。この活性酸素によってアクネ菌を死滅させて、ニキビの炎症を抑制することが可能に。
バイオプトロン
光+水+酸素で細胞を活性化させる治療方法。元々アトピーやケロイド、外傷の修復を目的として開発され、スイスでは医療機器として認可されています。ハリ、ツヤ、くすみ、アトピーやアレルギーをはじめとする肌トラブルや皮膚炎にも効果的です。