TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
加藤 毅 (かとう たけし)
【職業】
・中小企業診断士
・合同会社東京経営リフォーム社長
・合同会社夢をカナエル
執行役員兼チーフコンサルタント
・東京都北区経営アドバイザー(商業)
【プロフィール】
同志社大学商学部卒業。サービス業の勤務を経て、2006年中小企業診断士として独立。サービス業を中心とした顧客増強、中小企業の内部統制、従業員教育などでコンサルティングや経営支援を行う。企業や商店だけではなく、地域の活性化を目指す活動にも参加。商店街、非営利団体、事業協同組合などの支援も行う。著書:『老舗の強み』(共著、同友館)
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2008-03-03 (Mon)
オフィスにも5S
5Sという言葉をご存知ですか?
製造関係にお勤めの方なら、「耳にタコ」の言葉ですね。

(1) 整理
要るものと要らないものを区分して、要らないものを処分する
(2) 整頓
要るものを所定の場所にきちんと置く
(3) 清掃
身の回りのものや職場を清掃する
(4) 清潔
いつ誰が見ても、誰が使っても不快感を示さないようにきれいに保つ
(5) しつけ
職場のルールや規律を守る

それぞれの頭文字をとって5Sです。

工場は基本的に(事務所に比べて)物が多い、危険があるということで5Sは徹底されています。

要らないものがたくさんあると、必要なものを見つける手間がかかります。
だから要らないものは、保存していてはいけません。処分しましょう。

工具を決まった場所に戻さないと、次に使う人は探さなくてはいけません。
だから要るものは、所定の場所におきましょう。

というような感じです。

これって工場だけではなく、オフィスでも一緒ですね。

不要な書類が多いと、必要な書類を捜すのに時間がかかります。
不要なファイルは、書庫にしまうなり、廃棄しましょう。
セキュリティ上も問題あります。

いまどき紙のファイルなんか使わない、なんて突込みが入りそうですが、データも一緒です。

デスクトップ画面にファイルをずらずらと並べている人は問題ありです。


【インフォメーション】
3Dの仮想空間セカンドライフに
東京経営リフォームセカンドライフ支店をオープンしました。
1. ビジネス・コミュニティ&ネットワーク
2. ビジネスセミナー
3. ビジネス・カウンセリング
をセカンドライフというバーチャル空間で行っていきます。

このコラムで書いたことの勉強会なども行います。
<<前の記事   3月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2007年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今までのコラム
人材・社員・経営者カテゴリ
(UTF8)