TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
鈴木公明
【職業】
東京理科大学 知的財産専門職大学院 教授
東和知的財産研究所 所長
弁理士
【プロフィール】
1990年東京大学卒業、キヤノン(株)知的財産法務本部を経て特許庁入庁。制度改正審議室、特許・実用新案審査、意匠審査等を歴任後、2005年より現職。 2006年より不正競争防止法違反物品水際対策懇談会委員。 2007年弁理士登録。 2009年より東和知的財産研究所所長。 著書に『知的財産のデューデリ』(編著)、『特許価値評価モデル(PatVM)』(共著)、『知財戦略の基本と仕組み(編著)、『知財評価の基本と仕組み』、『IT知財と法務』(共著)、『知的財産の価値評価』、『工業所有権法逐条解説』(部分執筆)など。 論文、講演多数。
【所属】
東京理科大学/東和知的財産研究所
【性別】
男性
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-05-22 (Fri)
鈴木公明著書紹介
知的財産のデューデリがよ〜くわかる本
(編著)
秀和システム 2009-05

無形資産の評価
(共訳)
中央経済社 2008-09

IT知財と法務(第2版)
(分担執筆)
日刊工業新聞 2008-02

新・特許戦略ハンドブック
(分担執筆)
商事法務 2006-10

特許価値評価モデル(PatVM)
(分担執筆)
東洋経済 2006-05

知財戦略の基本と仕組みがよーくわかる本
(編著)
秀和システム 2006-01

特許価値評価モデル(PatVM)活用ハンドブック
(分担執筆)
東洋経済 2005-12

図解入門ビジネス 知財評価の基本と仕組みがよーくわかる本
秀和システム 2004-10

知的財産の価値評価―特許権の証券化と積極的活用に向けて
IMS出版 2003-07

<<前の記事   5月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
今までのコラム
売上アップカテゴリ
(UTF8)