TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
高橋美紀
【職業】
中小企業診断士・社会保険労務士
【プロフィール】
1969年生まれ、静岡県出身。横浜市立大学商学部卒業後、農業関連団体、食品卸売会社、社会保険労務士事務所に勤務し、企画、総務、人事教育の業務を担当。途中、2度の出産退職も経験あり。その後独立し、現在は主に人事労務関連のコンサルティングや執筆、研修講師等を行っている。「全ての人が幸せに働ける社会」になることを願って活動中。
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-03-02 (Mon)
父親のワークライフバランス
この不況の時代、「ワーク・ライフ・バランス」という言葉に拒否反応を示す経営者の方も少なくない…なんていう記事が、先日の日経新聞に出ていましたね。

そうはいっても、「長時間働けないやつはクビだ!」という方針を打ち出していたら、いっときは良くても将来が心配です。やはり企業は「人」ですから。

さて、「父親のワーク・ライフ・バランス 〜応援します!仕事と子育て両立パパ〜」という冊子が、ウェブでダウンロードできます。こちら、厚生労働省の委託事業とのこと。
私も読みましたが、子育てを楽しんでいる男性の体験談は、こちらまで読んでいてほほえましくなってしまいます。

冊子にもあるように「働き盛り」は「子育て盛り」と同時進行。だから、葛藤が生まれるのは良く分かります。
しかし、「男性配偶者の育児・家事時間が長いほど出生率は高い」というデータもあります。日本の将来を考えたら、やはりこれがどれだけ浸透するかが分岐点なのではないかと思ってしまいます。
少しずつでも、男性のワーク・ライフ・バランスに関心を示す企業が増えることを祈って。
<<前の記事   3月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今までのコラム
人材・社員・経営者カテゴリ
(UTF8)