TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
高橋美紀
【職業】
中小企業診断士・社会保険労務士
【プロフィール】
1969年生まれ、静岡県出身。横浜市立大学商学部卒業後、農業関連団体、食品卸売会社、社会保険労務士事務所に勤務し、企画、総務、人事教育の業務を担当。途中、2度の出産退職も経験あり。その後独立し、現在は主に人事労務関連のコンサルティングや執筆、研修講師等を行っている。「全ての人が幸せに働ける社会」になることを願って活動中。
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-03-31 (Tue)
雇用保険法改正
今日(3月31日)から、雇用保険法が改正になりますね。
これまで1年以上の雇用見込みがなければ雇用保険加入の必要がなかったのが、6ヶ月以上になったり、受給に必要な加入期間(雇用保険料納付期間)が短くなったり、と、細かいルールはありますが、要は「適用範囲が広くなった」と思っておけばよいでしょう。

経営者の方からすれば、「雇用保険に入れる必要のある人が増えた」ということになりますね。

当初、4月1日から施行の予定でしたが、年度末に失業する労働者が多いと思われることから、1日前倒しで施行されることになりました。
ただ、短期労働が増えている現状では、まだまだ救われない労働者も多い、という指摘もあります。

もともと雇用保険法は、昭和50年に施行されたもの。今のこの「雇用労働者のうち非正規労働者が3分の1」という状況に対応するには、抜本的な見直しが必要なのでしょう。

もちろん、保険の枠組みのみが問題なのではなく、そもそも安心して長期間働ける場があるのが一番なのですが。
<<前の記事   3月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今までのコラム
人材・社員・経営者カテゴリ
(UTF8)