ホーム > 資金・税金 > 株式公開をしたい
- 資金・税金 -
株式公開をしたい

ここ数年、新規で株式公開する企業が増えています。しかし、単に売上が伸びている、ビジネスプランがしっかりとしているというだけでは上場企業としては不十分です。株式公開するということは、広く一般の投資家から投資をしてもらうわけですから、充分な情報開示ができ、成長し続けることができる体制を整備しなくてはなりません。



専門家活用

株式公開するためには、上場申請をしなくてはなりません。この上場申請書類を書いたり、資本政策を行うなどの準備については、自社だけでなく、主幹事証券会社、監査法人などと連携を図る必要があります。その他にも、必要に応じ、ベンチャーキャピタルや株式公開コンサルタントなどに支援してもらうことになります。これら外部支援機関のサポートは必要不可欠ですが、こうした会社は数十社に及びます。公開準備には時間がかかりますので、早めのパートナー選定が重要です。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
創立期から株式公開を目指される企業まで、ステージ別の総合的な支援を行うことにより、その育成、発展に貢献いたします
長期的視野で、株式公開を総合的にサポート
株式公開を指向されるお客さまにとって最良な株式公開ができるよう、証券会社とは異なった立場から、株式公開支援業務の充実に努めております。