ホーム > 資金・税金 > 商品ファンド化による資金調達をしたい
- 資金・税金 -
商品ファンド化による資金調達をしたい

商品のファンド化は、商品から得られる利益(利回り)を専門家が検討し、一定の利益が得られると考えられる場合には、その商品を開発するためのお金を投資家から集め、商品を販売して得られる利益を投資家へ還元していくという、実績配当型の金融商品です。担保を必要としない、資金調達方法として広まりつつあります。



専門家活用

平成16年12月に投資事業有限責任組合法(ファンド法)が改正され、ファンドの投資手法が大幅に自由化されました。ベンチャーファンドによる短期のつなぎ運転資金融資や債権買取による中小企業の再生など、様々な形で活用することが可能となりました。実施に当たっては、組合を作り、投資対象を評価し、投資家を募るなど専門知識を必要としますので、専門家や専門会社の活用をおすすめします。