ホーム > 人材・社員・経営者 > コンプライアンスを徹底したい
- 人材・社員・経営者 -
コンプライアンスを徹底したい

食品の偽装表示や不正会計など、企業倫理を問われる様々な問題が発生し、近年、「法律や企業倫理の遵守」(コンプライアンス)の重要性が指摘されています。コンプライアンスを徹底することで不正を防ぎ、消費者や取引先の信頼を失ったり、事業継続が不可能になるようなリスクを軽減します。



専門家活用

コンプライアンスを徹底するためには、法令遵守基準や倫理規定などのルールを整備して、このルールが遵守されているかを監視する機能や責任者をおき、業務をチェックします。さらに、従業員へは、教育研修等により、各種ルールを遵守することの重要性やルール違反の場合に科される罰則について認識させることが重要です。これらのツールづくりや運用支援については、リスクマネジメントやコンサルティングの専門会社があり、内部通報を受け付け、レポートするサービスなどもあります。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
日本の産業界の発展とともに歩んできた国内最大級のコンサルティングファーム
企業コンプライアンス構築支援を実施
コンプライアンス・リスク コンサルティングを提供