ホーム > IT化・情報化 > 自社のホームページを立ち上げたい
- IT化・情報化 -
自社のホームページを立ち上げたい

情報収集・共有を効率的に行うためには、どのような情報を何のために収集・共有し、どのように活用したいのかが明確になっている必要があります。情報の種類には社外からのマーケットや統計情報、社内の営業実績、日常の業務に必要な入出庫や在庫情報など、様々です。情報の種類や活用方法により、対応方法が変わります。



自社制作

ホームページを制作するには、ホームページを記述するHTMLという言語を使用します。HTMLが分からない場合は、作成を支援してくれるパッケージソフトやASPサービスを利用すると比較的容易に作成することができます。定期的な情報更新などの運用が必要となりますので、担当者を用意されることをおすすめします。自社にこうした知識やスキルを持つ方がおられない場合は、派遣や外注を活用する方法もあります。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
きめ細やかなマネジメントのもと、優秀なスタッフをスピーディーかつ安定的に派遣
豊富なキャリアをもつ即戦力としての人材を派遣
ITスペシャリスト派遣のパイオニアとして技術とコミュニケーション力を合せ持つ人材を豊富に確保
アウトソーシング

ホームページを立ち上げる際、社内に十分な知識とスキルを持つ方がおられる場合は別として、基本的には外部の制作会社に依頼することをおすすめします。会社案内などの情報だけでなく、資料請求や代金決済に必要な機能をホームページに持たせる場合には、さらに高度な知識とスキルが必要になります。特に、最近ではホームページからの顧客情報の流出が問題となっていますので、目的に応じ制作会社などの利用をご検討ください。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
Webサイトの定期更新やメンテナンス業務、キャンペーンページなどスポットページの制作