ホーム > IT化・情報化 > 社員のITスキル・リテラシーを高めたい
- IT化・情報化 -
社員のITスキル・リテラシーを高めたい

経営におけるITの活用は、もはや必要不可欠であり、有効な活用そのものが経営課題ともなっています。また、ITの活用はシステムの導入だけでなく、それを利用する人の問題、つまり、社員のスキルや運用体制が伴わなければ、有効なものとならないことは、既にご承知の通りです。



社外講座

既に、ITスキルはビジネスマンにとって必須なものとなっており、これを習得するための学校や講座ができています。中にはeラーニングで学習するものもあり、時間や場所などの制約を受けずに受講できるものもあります。これらの講座は一般的な内容が多く、種類は多彩です。必要とするスキルにあわせ、学習内容と学習方法を検討する必要があります。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
「人材開発コンサルティング」「研修サービス」「eラーニングソリューション」と、3つの支柱となるサービスを的確に組み合わせ、お客様のニーズに最適な人材開発ソリューションを提供
社員一人ひとりの能力をアップさせ、企業の成長を促進する教育を実現
富士通マイゼミナール(PC教育)
社内研修

同様のスキルを一度に多くの社員に学習させる場合は、社内で集合研修をするのが効率的です。社内に研修担当者がいない場合は、研修会社などに依頼し、講師だけを派遣してもらったり、研修内容から作ってもらうことも可能です。特に、必要とされるスキルにあわせ、研修内容を自由に変えることができますので、社内の業務にあった研修を行うことができます。

解決策提供企業
企業名 解決策紹介コメント
社員一人ひとりの能力をアップさせ、企業の成長を促進する教育を実現
、「人材開発コンサルティング」「研修サービス」「eラーニングソリューション」と、3つの支柱となるサービスを的確に組み合わせ、お客様のニーズに最適な人材開発ソリューションを提供
クラスルームトレーニング、eLearning、資格取得パッケージ、カスタム研修など様々な形態で、高度IT教育およびプロフェッショナルスキルの研修。
公的支援

経営のIT化は経営課題ともなっていますが、それに伴うeラーニングを含む社員教育には費用がかかります。ことITスキルや情報リテラシーに関しては、多くの公的機関が支援策を打ち出しています。例えば、中小企業金融公庫、商工組合中央公庫、国民生活金融公庫のIT貸付制度、中小企業庁の税制面での優遇措置、雇用・能力開発機構センターの給付金などです。助成金制度や低金利融資などを上手く利用してください。