マーケティング初心者のためのマーケティング情報サイト

マーケティングって難しそう…と尻込みしている、そこの自営業や中小企業の社長のみなさま! 集客・売上にお困りなら、まず「マーケティング」を理解しましょう。

  • マーケティングとは?
  • マーケティングプロセス
  • 製品ライフサイクル
  • ブランディング
  • 関連リンク集

マーケティングとは

マーケティングとは

マーケティング(marketing)を、ひと言で表現すると「売れる仕組みをつくり出す」ことになります。消費者のニーズを探り、そのニーズに合った商品の開発や価格設定、営業、販売、販促・プロモーションなど、売上を上げるために行う一連の活動すべてを指します。しかし、それだけではマーケティングが成立したことにはなりません。消費者が「対価」を支払い、企業は製品・サービスによる「便益」を提供する。このような“価値の交換”が行われてはじめてマーケティングが成立したことになります。

価値の交換
 

マーケティング戦略

マーケティングプロセス

それでは、企業はどのようにマーケティング戦略を策定すればよいのでしょう。ここでは、一般的なマーケティングのプロセスを紹介します。

マーケティング環境分析

マーケティング環境分析

マーケティング環境分析とは、企業の「現在の状況」と「今後の変化」を分析することです。その手法のひとつに「SWOT分析」という方法があります。企業を取り巻く環境を、
強み(Strength)、
弱み(Weakness)、
機会(Opportunity)、
脅威(Threat)
の4つの切り口で分析します。

マーケティング環境分析
 

市場の選定

標的市場の選定

環境分析で得られた情報をもとに、市場の細分化を図り、そこから標的市場を選定します。
その工程は、まず不特定多数の顧客を同質の小集団に区分(=セグメンテーション)を行い、細分化した市場の中で狙うべき対象市場を明確(=ターゲティング)にします。そして、その標的市場において競合相手より自社製品が魅力的である位置を見つけます(=ポジショニング)。

マーケティングミックスの最適化

マーケティングミックスの最適化

標的市場に対し、目標達成のためにマーケティングの4つの要素を組み合わせ(=マーケティングミックス)します。
マーケティングミックスの代表的なものは、製品(Product)、価格(Price)、プロモーション(Promotion)、流通(Place)からなる「4P」という分類です。

  • 製品戦略
  • 価格戦略
  • 流通チャンネル戦略
  • 販売促進戦略
 

ライフサイクル

製品ライフサイクル

「製品ライフサイクル」とは、製品や事業にも人の一生のように時間の経過に従って「導入」から「衰退」までの4つのライフステージをたどる、という概念です。その4つのステージは以下の通りです。

製品ライフサイクル

ブランディング

ブランディング

「ブランディング」とは、企業が顧客にとって価値のあるブランドを創造するプロセスを指します。ほかの製品と差別化させ、品質保証の証明として機能し、消費者にとっても製品を識別するための目印となるのが「ブランド」です。
また、ある特定のブランドに対して、顧客がどの程度の執着心を持っているかを示す概念を「ブランドロイヤリティ」といいます。そのレベルは、以下の3段階に分類されます。

  • ブランド認知

    ブランド認知

    ブランドの製品や名称などと知っているレベル

  • ブランド選好

    ブランド選好

    基本的には、特定のブランドを好んでいるものの、ほかのブランドも購入

  • ブランド固執

    ブランド固執

    ブランドロイヤリティが高く、購入する製品は特定のブランドのみ